4. エディタの使用

0 comments

エディタは、以下の画面から構成されています。

 

「地図表示」画面は、以下の機能に分かれています。ドラッグすると分割された領域が表示されます。

この表示画面には以下の動きが設定されています。

・表示されている円の中をドラッグすると時空間マップが回転

・円の外ドラッグすると平行移動

・左側のバーを上下にドラッグするとズーム

 

右上のコントローラ部分は、全ての動きを行うことができます。右側のバーは時間軸の伸縮をおこないます。

 

Posted by admin   @   27 5月 2012 0 comments

0 Comments

Sorry, comments are closed.

Rozo Theme by ZENVERSE and SWAGCT